スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC究極のゼミPaer3&4

                     

                 TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 3 & 4


TOEICPart3&4の参考書です。

特徴はPart3を設問のパターン、Part4をトークのパターンで
分類して解説しているところです。

Part3は「概要に関する問題」、「詳細に関する問題」などに分けられています。

「概要に関する問題」とは、

What are they talking about? (彼らは何について話していますか。)や、
Where does this conversation take place? (この会話はどこで行われていますか。)

など、この会話の概要を問うもののことです。

この「概要に関する問題」の設問はほとんどが
いくつかの決まった定型文で毎回出ます。

そのお決まり設問を憶えておくだけでテストでは設問を読む時間もかからなくなり
問われることも分かっているのですごく楽になります。

このように設問をパターンに分類して、それぞれのパターンで頻出の
お決まり文などがすべて解説されています。

さらに、注意して聞くべきポイントや
解答を選ぶヒントになる表現など、たくさん紹介されています。



Part4はトークのパターン別に解説しています。

電話の留守電メッセージや店内アナウンス、ニュースなどPart4に出題されるトークは
いくつかのパターンに分類できます。

この参考書ではそれぞれのパターンでよくあるストーリーの流れやヒント表現など
非常に役に立つことがたくさん解説されています。


最後には実際のテストと同じ60問のミニ模試が2回分収録されています。

解説、問題の質、量、とても満足のお勧め参考書です。



   ←Amazonでもっと説明や評価をみれます。














この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
カテゴリー
関連商品
amazonで検索
最新記事
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。