スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICテスト新公式問題集

        

            TOEICテスト新公式問題集 Vol.1~5


こちらはTOEICを運営している団体が作った公式問題集です。



本番と全く同じ形式、問題数の模試が2回分収録されています。

冒頭ではサンプル問題を使ってTOEICテストの説明がされているので
TOEICを受けたことがない初心者の方も、まずこの問題集をやってみる
というのも良いと思います。

リスニングパートのナレーターが本番と同じです。
どうしてもほかの参考書だとリスニングパートの
読むスピードが本物と少し違ったり違和感があったりしますが
これは公式なのでその点は信頼できます。

付属のマークシートは本物とほぼ同じなので、そこにも慣れることができます。

取り外し可能な解答・解説の冊子がついています。

自分の解答からスコア換算ができるようになっているので
大体の自分のスコアを把握できるというのも非常に良い点です。



この公式問題集を使っての勉強法ですが、まず一番大事なのは
ちゃんと2時間計って本番と同じように集中して本気でやることです。

最後まで終わらなくても時間になったら一旦そこでやめます。

ちゃんと本番と同じようにやってどのくらい正解できるか、
どこまで終わるのか、自分の実力を確認しないと模試の意味がありません。

そのあとで解答・解説を見てしっかり復習しましょう。



ただし、問題の解説は他の、パートごとの専門の参考書のほうが
丁寧で分かりやすいです。

パートごとのテクニックや攻略法なども書いてありません。


なので私がお勧めする使い方は、
しばらくは究極のゼミシリーズや1駅1題特急シリーズで
各パートの解き方、テクニックをしっかり練習します。

そして本番1週間前ぐらいになったら公式問題集をやり始めて
本番のテスト全体の時間の感覚や形式に慣れるようにします。

本番前に1回だけやるのではなく、何度も繰り返したほうがいいです。
答えをほとんど覚えてしまうぐらいやってもいいと思います。

公式問題集で慣らしておくと本番での時間配分などがちゃんと
うまくできるようになるので、これはとても大事なことです。


現在Vol.1~5まで出ていますが、最新のものから使うのをお勧めします。

↓Amazonで詳しい説明、評価を見れます。

















この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
カテゴリー
関連商品
amazonで検索
最新記事
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。